Omap3530 technical reference manual pdf

ESP32

ESP32 The TRM is listed in the OMAP3530 product folder, in a single document form. The ESP32 cal Reference Manual is addressed to application developers. The manual provides detailed and complete information on how to use the ESP32 memory and peripherals.

<em>OMAP3530</em> and OMAP3525 Applications Processors

OMAP3530 and OMAP3525 Applications Processors OMAP3530 use manual and programming steps.pdf,28.48MB. Recently the main download server multiple failures, leading to many download problems of registered members. This allows the domain to be powered off, if not being used, to give maximum power savings. For more information, see the PRCM chapter of the OMAP35x cal Reference Manual TRM literature number SPRUFA5.

Cortex-M4

Cortex-M4 の一番先頭、Getting Started にあります。 System Reference Manuals の直下に Beagle Board というリンクがありますんで、それです。 beagleboard の写真が載ってて、このチップは何々、このコネクタは何々とかが分かります。 後は OMAP3530 のブロック図とか搭載デバイスの回路図とか簡単な説明とかです。 全部で 180ページくらいですが、ざっと眺めておくと、beagleboard 全体の雰囲気が掴めそうです。 google で OMAP3530 で検索すると引っ掛かるページ に関するいろいろなドキュメントがあります。 一番先頭にあるのが "OMAP3530/25 Applications Processor" というドキュメントです。 あまり内容を吟味していませんが、H/W 寄りの情報なので、S/W 的にはあまり参照しないと思います。 同ページ cal Reference Manual" があります。 総ページ数 3456 ページの超大作です! OMAP3530 に搭載されている各デバイスの詳細な説明がてんこ盛りで、デバイスの使い方、レジスタ仕様が書かれています。 あまりに分厚すぎて恐れをなしてしまいますが、S/W 的には外せない情報なので、必要な個所を必要なだけ読む、というスタンスですかねー。 各章、だいたい Overview, Environment, Integration, Functional Description, Basic Programming Model の節に分かれています。 beagleboard 上には TPS65950 という電源モジュールが搭載されています。 これを制御するための情報が、このマニュアルです。 google で "tps65950 trm" で検索すると、Texas Instruments の TPS65950 のページが引っ掛かりますので、そこの User Guides のところから TRM をダウンロードです。 こちらは、そんなに参照することはないと思います。 934 ページもあるし・・・。 OMAP3530 に搭載されている CPU コアは Cortex-A8 であり、Cortex-A8 は ARM v7 アーキテクチャーです。 v7 アーキテクチャーの詳細な説明がこれです。 左側が英語、右側が日本語という変わった PDF です。 ARM ARM と呼ばれたりしているみたいです。 ARM のサイト Cal Reference Manual. Copyrht © 2009, 2010 ARM Limited. All rhts reserved. ARM DDI 0439B ID030210. Cortex-M4.

Us

Us Hardware floating point is discussed in chapter 13 and chapter 16.6.5 of the Cortex A8 Reference Manual. PDF OK. Omap3530 cal Reference Manual. PDF OK. Oregon Scientific 433mhz Thermo Sensor Manual.

Guide For New Instructors

Guide For New Instructors Topic=/doc.ddi0406b/から取得できます。 ただし、ユーザー登録が必要です。 google で "arm v7-a architecture reference manual" で検索すると、日本語訳がついていない英語のみのドキュメントが引っ掛かりますね。 これだとユーザー登録しなくても取得できてしまいますね。 いいのかな・・。 このドキュメントも全 4287 ページからなる超大作で、辞書的に参照するのがよいと思います。 かといって、辞書的に見ても分からない用語がたくさん出てきたりして、ちょっと使いにくいんですよねー。 日本語検索できないし・・。 PDF 内にリンクが張ってなくて、例えば目次でこの項目見たい、と思ってもリンクがないのでジャンプできなくて、不便だったり・・。 贅沢は言えませんが。 コプロセッサーの説明が役立ちます。(Chapter 3 System Control Coprocessor) キャッシュやら MMU やらバリアなど、様々な制御がコプロセッサーに対するコマンド発行で行われるので、結構参照すると思います。 こちらも ARM のサイトから取得することができます。 Omap3530 cal Reference Manual Omap3530 cal Reference Manual eBooks /.


Omap3530 technical reference manual pdf:

Rating: 94 / 100

Overall: 100 Rates
Запись опубликована в рубрике Download. Добавьте в закладки постоянную ссылку.

Добавить комментарий

Ваш e-mail не будет опубликован. Обязательные поля помечены *